動画編集をする時。

あると便利な周辺機器 Part1

動画編集を行う時にパソコン1つで作業をしようとしていませんか?それ、ナンセンスです!(代表がよく使う言葉)

 

 

パソコン1つだと非常に効率が悪く、作業効率が低下する原因

にもなる。私も実際「パソコン1つあれば余裕でしょ」と思っていましたが、今考えてみると大馬鹿者です。

 

 

動画編集する時に様々なファイルを行ったり来たりし画面を切り替えながら行うのが当たり前になってくると、画面が1つしかないとストレスが溜まってきます。

 

 

せっかく集中作業したいのにこんな事でストレスを生み出しては勿体無いですよね?

でもどうすればいいのかわからない…。そんなあなたに最低限この周辺機器さえあれば効率よく作業ができる物をご紹介します。

画面上のチャートを見ている女性

#1 モニター(ディスプレイ)

 

動画編集作業を行うにあたって必要不可欠なのがモニターです。

「モニターって?」と思ったあなたに分かりやすく説明します

モニターとはパソコンなどの機器から出力される静止画や動画の映像を表示する機器です。

 

 

わかりやすく言うと「電波を受信しないテレビに専用のケーブルをつないでパソコンの画面を2つにする物」です。

モニターを買う際のポイントは、何にどう使うか。

 

 

 

動画編集ではワイドモニターが一般的に使われていて、16:10とちょうどいい作業環境を手に入れることができます。

 

 

また、ウルトラワイドモニタという種類も存在しますが、横幅がワイドモニタの2倍はあるので、動画編集には不向きです。

動画編集に最適な大きさは最低でも23.8インチ以上の物を選ぶようにしましょう。

 

 

次に押さえておくポイントは、画面の光沢の有無。

モニターにはグレア(光沢あり)とノングレア(光沢なし)の2種類があります。もちろんどちらもメリット・デメリットがあり、グレアは静止画や映像が綺麗にうつるが外部からの映り込みが発生するため目が疲れやすい。

 

逆にノングレアは外部からの映り込みが少なく目が疲れにくい。しかも画面表面に傷が付きにくいため、もしもの事があっても作業に影響が出にくいです。

 

 

1つアドバイスをすると、買うべきモニターはワイドモニタでノングレアなのがお勧めです。実際私も使用してますが、ワイドモニタの幅がちょうどよく、ノングレアのため細かいところまでしっかり見ることができます。

また、モニターを購入する際は端子を確認しましょう。

モニターにHDMI端子が最低2つあると何かと便利なので、購入の際は端子のチェックを忘れずに。

キーボード

#2 キーボード

 

周辺機器で欠かせないもの2番目は、「キーボード」です。

パソコン本体のキーボードを操作するのも良いですが、「目」疲れませんか?

 

パソコン本体で操作していると、いやでも至近距離で画面を見ることになりますよね。それすごく目に負担をかけているんです。

ただキーボードがあるとどうでしょう。少し離れて作業ができるため、目に負担が少なくすみます。

 

 

「離れていると画面が小さくてよく見えない」などはモニターを使用することで大画面でキーボードを操作できるため、細かい編集作業が効率よく、かつ丁寧に行う事ができます。

 

 

ただ難点なのが、Windows専用のキーボードと、Macbook専用のキーボードが販売されているため、購入の際には最善の注意を払うようにしましょう。

Macのマウス

#3 マウス

周辺機器で欠かせないもの3番目は、「マウス」です。

MacbookやWindowsに搭載してあるパットでカーソルを操作していませんか?

 

タッチパネルで操作をすると、最高に非効率なのです。そこで必要になってくるのがマウス。

マウスひとつで作業効率が上がる理由としては、マウスの右ボタン。

 

コンテキストメニューを簡単に表示できる事です。例えばひとつのファイルを圧縮したい、そんな時にマウスの右ボタンでクリックすると、圧縮するボタンが表示されます。

 

 

パットだといちいちめんどくさい工程を踏まなければならないため効率が悪いですが、マウスを使えばボタンを押すだけなので効率的に作業を行えます。

 

おまけですが購入する際におすすめのマウスは、無線で使用できて、かつスクロールボタンで左右に移動できるチルトホイールというもの。

無線のメリットは、有線と比べ線が無いためデスク周りがかさばらない事です。しかも無線なら持ち運びも簡単なので、外出時でも使用できます。

そしてチルトホイール。これはホイールボタンを左右に動かせるのですが、動画編集などの細かい作業を行う際に、非常に便利な機能となっております。

ビジネスミーティング

まとめ

 

如何だったでしょうか。ちなみに私もこれらの周辺機器を購入し動画編集を行なっております。特にモニターを購入したら環境がガラッと変わりました。

モニターは好みで分かれてしまいますが、大きさ重視で選んでみてください!