こんなYouTubeチャンネルは伸びる!

​記事の目次

昨今のYouTube事情

 

 

近年コロナ禍の影響でYoutubeのチャンネルの設立率が右肩上がりで、それと同時にYoutubeの視聴者率も上がっていることをご存知ですか?

今回の記事はYoutubeを始めようとしている方に向けて書いていこうと思います。この記事で「こんなYoutubeチャンネルは伸びる!」というポイントを理解していただけると嬉しいです。

・動画のコンセプトを決める

Youtubeを始める際に、まず初めにチャンネル、動画のコンセプトを決めるところから始めましょう。

何を動画の内容にするのか、どんな層に視聴して欲しいのか。

明確なエビデンスを決めてからでないと、コンセプトがブレてしまい最終的なゴールを見失ってしまいます

コンセプトを明確に決めて何を伝えたい動画なのかを整理しながら動画を制作すると、無駄が大幅に減り効率がよくなります。

視聴者に何を伝えるべきかを明確に示す意味でも、事前にコンセプトを決めるようにしましょう。

・効果のあるサムネイル

Youtubeの運用においてサムネイルはとても重要。

なぜかというと、アップした動画が見られるかどうかはサムネイルで決まるからです。

ユーザーが検索している内容が一番最初に目に付くサムネイルにすることでクリック率が格段に上がることがわかっています。

サムネイルに惹かれたユーザーがクリックをすることで視聴回数が増える良点があります。しかも現在のYoutubeはサムネイルのクリック率が高い動画と判断されると「関連動画」や「ブラウジング機能」へ優先的に表示される仕組みになっているので、新規のユーザーへのアプローチにもなり、チャンネル自体の伸びにも繋がります。

サムネイルクリック率約7%を目標に効果のあるサムネイル作りをしましょう。

・理想の視聴率

動画の重要な指標の1つとして、動画がどの程度見られているかを示す「視聴維持率」というものが存在します。

なぜ視聴率が大事なのかというと、Googleでは 視聴率=ユーザーの満足度 と判断され、上述したホーム画面や関連動画に表示されやすくなります。

ですが視聴維持率の理想は約40%なので、内容が充実した動画出なければなりません。

内容が薄いと動画の離脱者を増やしてしまう可能性があるので、内容の濃いユーザーが求めているものを発信しましょう。

・SEO(キーワード)を取り入れよう

SEOとはGoogleでの検索でフックになるもので、検索されやすいキーワードを設定することで、ユーザーが〇〇について検索した時に上位の方に表示されます。

これを意識した文章を動画の概要欄に入れることで動画自体。チャンネル自体へのアクセスが格段に上がります。

ですがキーワードと言っても何を意識すればいいかわからない。となりますね。

効果のあるキーワードの見つけ方は、実際に自分で検索してみることです。Youtubeで1つのワードを検索して、最も表示されたワードを入れ込むことがポイントです。

その他にもTwitterやInstagramで検索すると、何件検索されているか表示されるのでどんなキーワードが検索されているのか把握がしやすくなります。

SEOを意識して概要や紹介文を書くようにしてみてください。

・BGMを活用

 

 

動画において音楽(BGM)がどれだけ重要か考えたことはありますか?BGMがあるか無いかでは、動画自体の伸びや、評価に繋がることがあります。

ですが無闇にBGMを入れるのは危険で、例えばナレーションが入っているのにも関わらず大音量でBGMが流れていると、ナレーションの妨げにしかなりません。

BGMを動画内に入れるときは「多少聞こえる」くらいの気持ちで流すのがおすすめです。

また、「BGMは自分で作らなければいけないの?」や「フリーBGMのサイトがありすぎてどれを使えばいいかわからない。」などの声があるかと思います。

ここで私からオススメのフリーBGMサイトをご紹介します!

『DOVA-SYNDROM』という著作権フリーのBGMサイトです。

数多くのYoutuberが使用しており、毎日のように新曲が追加されているので様々なジャンルで活用できます。

余談ですが「効果音」を入れたい方は『効果音ラボ』というサイトがオススメです。

・音声とテロップ

動画において音声とテロップのどちらかは無くてはなりません。

例えば、「〇〇紹介動画」などは実際に動画撮影者が喋りながら撮影を行なっています。

そこに音声のみで、テロップがなかったらどうでしょうか。話はどんどん進んでいってしまって途中から「もういいや」となりますよね。こうなってしまうとユーザーからの指示は落ちていく一方です。

ですが喋っている動画にテロップがあった場合、目でも追えるし耳でも聞けて頭に内容が詳しく入っていきます。こう言った動画はユーザーからの指示が高く、チャンネルの伸びも良いです。

自分が満足する動画を作るのではなく、ユーザーが満足できるような動画を作ることを第一に考え動画を制作しましょう。

―まとめー

いかがだったでしょうか。簡単にまとめると、

 

➀動画のコンセプトを決める

②効果のあるサムネイル

③理想の視聴率

④SEO(キーワード)を取り入れよう

⑤BGMを活用

⑥音声とテロップ

 

今回この記事に書いたYoutubeを伸ばすために必要なことを意識するだけでも、他のYoutubeチャンネルと大きな差をつけることができます。

Youtube運用をこれから導入しようとしている方、チャンネルの伸びで悩んでいる方はぜひこれらのポイントを活用してみてください!

 
 
 
 
 
 
 

​ANNWN

TEL:080-8746-8736
​Mail:annwn.toba@gmail.com

東京都杉並区方南町1-48-18