NO IMAGE

WiXって何?WiXの役割や他のWebサイト制作との比較を紹介

Webサイト制作は何を使えばいいんだろう、初心者はなんのツールから始めればいいんだろう…

Webサイト制作をお考えの方は必見です。

起業を考えている方やオンラインショップを開設したい方が増えている昨今、

ホームページが欲しくてもWebサイト制作方法が分からなかったり、なんのツールを使えばいいのか分からず諦めてしまう人が多くいます。

そこで今回はWebサイト制作ツール「WiX」についてご紹介していこうかなと思います。

「WiXとは?」

WiXを一言で言うとドラッグ&ドロップでホームページを作ることのできるWebサービスのことです。

しかも無料でホームページを作成することができるのでWebサイトビルダーの中でも人気の高いツールとなっています。

「WiXで何ができるの?」

ビジネス、ファッション、ショップ、様々なジャンルのホームページを作るにあたり、どのホームページ制作ツールが向いているかわからない。

そんな方にWiXにどんな機能があるかいくつかご紹介します。

1.SEO対策が完璧

WiXには各ページにSEOを設定できます。

SEOはどんなジャンルにおいても必要不可欠な機能で、SEOの強いサイトは注目されやすく、ユーザーから指示を受けやすいです。

しかもWiXでSEOを設定する際に、WiX側から効果のありそうな設定をすすめてくるので、初心者からプロまで困ることなくSEOを設定することができます。

2.ショップの立ち上げが可能

WiXには高機能なエディタによるオリジナルのショップを作成できます。

500種類以上のテンプレートが用意されており、始めたばかりの初心者の方でも簡単に制作可能です。

何かを販売したい時はWiXのテンプレートを使用するのをオススメします。

3.決済機能

WiXにはクレジットカードなどの決済機能がゆいており、Googleと同期しているので無料で簡単な決済システムを構築することができます。

他にもPaypalという電子決済サービスも対応しているので、決済対応に困ることは一切ございません。

「WiXが使われている強みをご紹介」

WiXが一番使われている大きな理由としては、主に3つ。

  1. テンプレートデザインの豊富さ

Webサイト制作ツールには決まってテンプレートがデフォルトで入っています。

WiXでも無料のテンプレートが用意されており、使い道によって分けられているので初心者の人でも簡単に始めることができます。

WiXはホームページ作成ツールの中でも、特にデザインテンプレートが多いです。テンプレートを変更することによって、サイトのデザインを簡単に変更できますが、その数全部で500種類以上存在します。

  • アニメーションを実装可能

ボタンやテキストにアニメーションを追加させたり、背景を動画にするなど、動きのあるサイト制作は他のWeb制作ツールよりも得意としているので、WiXでなければ実装できなかったりします。

ですがカスタマイズのしすぎに注意です。

Wixは表現力豊かですが、操作性が難しかったり、機能を追加しすぎて読み込みが遅くなったりする問題も起こりやすいです。

  • WiXにしかない機能!?

ここでWiXにしか無い機能をご紹介します。

WiXにはビデオメーカーというSNSに投稿可能な素材を制作できるツールがあります。

SNSも動かしたい方には必見です!

インスタグラムに動画を投稿したい!けど動画編集なんてできない…

ビデオメーカーは画像を用意してテキストを打ち込むだけで30秒ほどの動画が作れちゃうんです!

しかも初心者の人でも制作時間は5分!時間短縮したい人にはもってこいの機能ですよね。

この機能はWiXにしか無いのでWiXを使用するならぜひ一度使用してみてください。

「WiX以外にWeb制作ツールは何がある?」

Web制作ツールはWiXだけではなく、様々な種類があります。

まず代表的なのがWordPress、HTML。

WordPress、HTMLについては次のセクションでご紹介!

どういったサービス、どういった目的でホームページを作るかで使用するツールは異なります。

「HTMLとは?」

Web制作では、ホームページ上に表示したい文章や写真などの情報に対し、HTMLという言葉でコンピューターに文章構成を支持することから始まります。

HTMLとう言葉を使うと、<h1>〜</h1>で囲まれているのが見出し、<p>〜</p>で囲まれているのが本文。という文章構成をコンピューターそのものが理解します。

ホームページを作る際、まずはHTMLを使って文章校正の指示を出すことで、ホームページに表示したい情報を形作っていきます。

HTMLには「HTML4」「XHTML」「HTML5」など、それぞれ文法や表現できることが少し違いうので注意しましょう。

「WordPressとは?」

WordPressとはHTMLと比べ初心者の方にも簡単に扱えるソフトウェアで、ホームページはもちろん。ブログ開設までWordPress上でできてしまいます。

簡単かつ、カスタマイズが可能なメリットがあるので、本格的に制作したい方からは特に注目されています。

ですがWordPressは「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」というものを合わせないと、ブログを制作しなければなりません。

レンタルサーバーは約数百円〜1000円ほどの値段がかかる有料版になります。

ドメインの料金も1000円〜1500円と、だいぶ安価で手に入れることが可能です。

WordPressはどんなところに使われているか気になりますよね。

実は大手広告代理店や、記者メディア運営などの企業に多く使われています。

なぜこんなにも大手に使われているかというと、デザインの豊富さ、収益性の高さ、カスタマイズ性などが主に注目されているからです。

「他と比べるとWiXは使いやすい?」

他社と比べるとWiXは比較的使いやすいと言われています。

ホームページを作成するには、サイトの構造を表すHTMLなど、プラグイン(コマンド)を使用しなければなりません。

他にもサーバーに情報の受け渡しをするPHPなど、様々なコーディング・プログラミング知識が必要になります。

しかしWiXではすでに作成されているテンプレートを編集していくことが多く、

初心者でも簡単に制作できる程、難易度は低いです。

「WiXは素材に困らない」

ホームページを制作する際に画像や動画を載せるのが必須になってきます。

フリー素材サイトからダウンロードしてきてアップロードする。でもこの作業をいちいちするのめんどくさいですよね。

そんな問題を解決してくれるのが「WiXフリー素材」

WiXの中には何種類もの画像が用意されており、いちいちフリー素材をダウンロードしてくる手間を省くことができます。

他社のWeb制作ツールでも素材が用意されているものの、料金が発生してくるケースがあります。WiXは全て無料で画像、動画を利用することができ、様々な用途やジャンルで使い分けることができます。

「WiXはスマホ対応も可能」

WiXはWebブラウザでの設定だけではなく、携帯電話で閲覧するための設定も可能です。

ほとんどの人はパソコンではなくいつでも手元にある携帯電話で調べたり閲覧しています。

Web制作ツールではほとんどが携帯電話向けの対応ができるように設定されています。もちろんWiXもその対応がされている1つです。

テンプレートを使わずに1から構築していくと、モバイル版の対応はかなり繊細なので時間がかかってしまいますが、WiXのテンプレートを使用することで余計な設定をせずに済みます。

WiX始めたての方はテンプレート使用して少し慣れていく必要があります。

 

「WiXの料金プランについて」

  • WiXドメイン接続プラン
    WiXドメイン接続プランは最安値で利用できるプランです。
    料金は¥500となっており、利用可能なことは、
    ・独自ドメインの登録と接続が可能
    ・常時SSLセキュリティ
    ・WIXの広告表示あり
    ・カスタマーケアの利用可能

    上記が独自ドメインプランで利用可能な主な機能です。
    有料プランになってしまいますがWiXの広告が表示されることから、個人や個人事業者でWiXの広告表示が気にならず独自ドメインによるホームページ運用したい方に向いています
  • WiXベーシックプラン

WiXベーシックプランは趣味や個人サイト向けのプランです。

料金は¥900となっており、利用可能なことは、

・独自ドメインの登録と接続が可能

・独自ドメイン初年度無料

・常時SSLセキュリティ

・Wixの広告非表示

・カスタマーケアの利用可能

上記がベーシックプランで利用可能な主な機能です。WiX広告非表示になる他、独自ドメインの費用が初年度無料になります。

独自ドメインの利用でホームページを運営したいけどWiXの広告は非表示にしたい方にお勧めです。

  • WiXアドバンスプラン

WiXアドバンスプランはベーシックプランの上位互換です。

料金は¥1,300と少し高くなっては来ますが、それなりの機能が利用可能です。

・ベーシックプランの全ての機能が利用可能

・Site Boosterアプリ

・Visitor Analyticsアプリ

・カスタマーケアの利用可能

上記がアドバンスプランの主な機能や特徴です。Site BoosterアプリとはGoogleの検索結果の順位を上げてくれる機能を備えています。Visitor Analyticsアプリはアクセス解析をさらに詳細に計測できる機能です。Webマーケティングを始めたい場合や早い段階からアクセスやPVを増やしたい場合に向いています。

  • WiXVIPプラン

WiXVIPプランはベーシックプランの上位互換です。

料金は¥2,500と少し高くなっては来ますが、それなりの機能が利用可能です。

・アドバンスプランの全ての機能が利用可能

・ビジネス用のロゴ作成

・SNS用ロゴファイル

・カスタマーケアの利用可能

上記がVIPプランの主な機能や特徴です。ビジネス用のロゴ作成とはWixロゴメーカーで商用利用可能なロゴを作成できる機能です。SNS用ロゴファイルとは各種SNSに最適化された40種類以上のロゴファイルが利用可能になることを指します。

「今はプログラミングが要らない時代?」

単刀直入にいうと、恐らくプログラミングはAIで自動化されていきます。

例えば最近ではIT分野における自動化の1つとしてAWSが存在します。AWSとはAmazonが提供するWebサービスで、クラウドの仮想サーバー、データベース、ストレージなど全世界の様々な企業が利用するインフラの自動化サービスです。

AWSのサービスを扱えるエンジニアはごく少数で、あとはほとんどAIです。それなりに経験のあるエンジニア、又はAIしかAWSのような複雑なサービスを扱えないのです。

これからも複雑な構成をしたサービスが増えてくると言われているので、AI化も急速に進み、プログラミングが不必要になってくること間違い無いでしょう。

プログラミングを必要としないWiXは今後も必要とされてくる証にもなってきますね。

「まとめ」

いかがだったでしょうか。

WiXだけではなく、ホームページを制作できるツールについても多少理解していただけましたでしょうか。

ツールによって用途が違ってくるので、コンテンツ次第で使い分けるのをオススメします。

今回紹介したホームページ作成ツールは基本的にプログラミングは一切必要としない簡単でかつ初心者の方にも優しいので、ビジネスのスタートに役立ててください。

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。