Adobe PremireProブログバナー

【パソコンを買う前にチェック!】動画編集をする際に必要なPCスペック!~後編~

  • 2021年8月31日
  • 2021年9月7日
  • 後編
  • 2view

動画編集に必要なパソコンスペック!

 

 
管理人
それじゃあどんどんスペックについて紹介していくよ!

3.OSを選ぼう!

さて、それではパソコンについて解説していきます!
最初に決めたいのは「OS」ですね。正式名称はOperation System(オペレーティング・システム)。動作の根幹となるシステムの事です。


現在主流のOSはWindowsOS、MACOSの2つです。最近ではWindows派とMAC派で分かれていますよね。昔は「クリエイティブな作業に適しているのはMAC、事務仕事はWindows」と言うイメージが強かったようですが、最近ではそんな事ありません。


Windowsでクリエイティブな仕事をしている人もいれば、MACで事務仕事をしている人もいます。
ここは個人の好みで選択していいと思います。しかし、一つ注意点として、同じスペックでもMacの方が高いです。

また、どの家電量販店でMacを購入しても値段は変わりません。MACとWindowsの違いについては後日記事を上げますので、是非本お役立ちコラムをチェックしてみてください。

 

 
管理人
iPhoneの場合はMACの方が何かと便利かも!
 
見習い
私はASUSが好きだからWindows!

 

MacとWindowsの世界シェアってどんな感じ?
最近の調査ではWindowsのシェアが80%、MACのシェアが15%!
Windowsが大多数になっております。
 

4.CPUを決めよう!

OSを決めたらパソコンを選ぶうえで一番大事と言っても過言ではない、CPUについて説明します!CPUがどんな機能をもったモノか簡単にいうと、パソコンの情報の演算や処理などを行うパーツです。人間でいう脳みそにあたりますね。


勿論高いスペックの物は高額になりますし、低いスペックの場合は安くなります。
基本的に動画編集は多くの情報を処理する為、高いスペックを持つCPUを搭載した物が必要となります。中~高スペックのCPUを選ぶと間違いないと思います。

intelのCPUだったらcorei5、corei7,corei9の範囲内で選ぶのが無難だと思います。筆者の実感としては、corei7があれば安心できると思います。

 

 
管理人
ビデオカードを搭載するならCPUは少し低くても大丈夫かも!
 

5.メモリとストレージ

メモリ(RAM)も動画編集においてとても重要な役割を担います。よくストレージとメモリの認識を一緒にしている方もいますが、それは間違いです。


ストレージは、SSDやHDDなどの事を指し、「データの保存」を担うパーツになります。その為、低速処理で安定的なデータの保存を行う器官です。逆にメモリは、短期的なデータの保存を行う器官です。超高速でデータを保存する事が出来ます。


ここまで聞いて、「あれ?なんか機能一緒じゃない?」と思うかもしれません。
そうなんです。かなり機能は似ています。でも、メモリが無いと毎回ストレージに情報が保存される事になるので、作業が遅くなってしまうのです。


逆にストレージが無いと大量のデータの保存が出来ない為、それもパソコンとして使用するにあたり不都合が生じます。この二つの器官がお互いにバランスを取り合う事でパソコンに情報保存は保たれています。


そして動画編集を行う際にどれくらいの要領が必要なのか。
基本的にメモリは16GB以上は欲しい所です。多くても32GB程度でいいでしょう。完全な業務用などの場合は64GB~128GB程度を必要とすることもありますが、個人レベルではまず必要ではないでしょう。


ストレージに関しては個人の好みでいいと思います。ストレージ容量を増やせる外付けSSDなどもありますし、クラウドストレージも発展しているからです。ちなみに筆者は256GBのストレージを搭載しています。

 

 
見習い
外付けのSSDの購入を検討するのもアリだし、クラウド型のデータストレージを利用するのも無駄がないかも!

まとめ

今回はパソコンのパーツ等での選び方をまとめてみました。
特に動画編集はかなりのパソコンスペックを必要とします。そしてパソコンは決して安い買い物ではありません。5年以上付き合う覚悟をして購入をしましょう。

次回はメーカー毎のパソコンの選び方なども紹介していきます。是非次回のブログ記事も閲覧してください!

動画編集にお困りなら!

弊社では、動画編集を教える教室を開催しております。その名も「SANKUスキルスクール」動画編集だけでなく、illustratorPhotoshop等も教える事が出来ます。

「世界で一番優しく」をモットーに生徒様一人一人と向き合う完全マンツーマンを採用しております。動画編集などのスキルを身に着け、スキルアップを志す方は是非弊社にお任せ下さいませ。

関連URL
SANKUAスキルスクール:https://www.annwn-service.com/sanku/
SANKU動画編集教室:https://www.annwn-service.com/sanku/movie/
一日で動画編集をマスターできるプラン:https://www.annwn-service.com/01/

 


動画編集に必要なパソコンスペック~前編~

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。