ホームページ制作入門バナー

【抑えておくべき!】ホームページを制作する時の良い例・悪い例をご紹介

ホームページを制作する上で意識しておかなければならないことは何か知っていますか?
良質なホームページを制作する際はいくつか意識しておかなければならないことがあります。

何も意識せず作りたいホームページを作ると、流入してきたユーザーに「見づらい」「わかりずらいと」後退りされる事になります。本記事は「ホームページ制作する上で何が大切なのか」と言う部分を説明していきます。ホームページで抑えておくべき知識をこの記事で読み、ホームページ制作に関わろうと考えている方は参考にしてみてください!
 
 
管理人
ユーザビリティに優れたホームページじゃないとGoogleも評価してくれませんしね!

そもそもホームページとはなんなのか?

Web画面

ホームページとは企業や個人のWebサイトの事を意味します。
これらのWebサイトはGoogleやYahoo!などの検索エンジンから閲覧する事が出来ます。

大体の場合は事業の紹介が書いてあったり、活動の紹介がWebサイトには掲載されています。
中にはランディングページ等もありますが、ランディングページについては後日記事を掲載いたしますので、少々お待ちください。

 

 
見習い
前から気になってたんだけど、「Webサイトとホームページ」って同じ意味?
 
管理人
そうだね!Webサイトとホームページはどっちも同じ意味って認識で大丈夫だよ!
 

ホームページを制作するときに考えておくべき事!

冒頭でも書いてありますが、ホームページを作るときに必ず考えておかなければならない事がいくつかあります。
一番大事な事は、なぜホームページを作るのかです。

ホームページで集客したいのか、自社のサービスを理解してもらう為に作るのか、はたまたブログを書くためにやるのか。
どんな理由でも構いませんので、しっかり理由を考えておきましょう!

 

 
見習い
それくらい気持ちの問題なんだから気にしなくてもいい気がするけど…
 
 
管理人
確かに気持ちの問題だけどこれは非常に大事!
企業だってコンセプトを立てるでしょ?あれと同じで、方向性を先に決めておかないと何だかパットしないWebサイトが出来ちゃうからね!
 
 

良質なホームページとは

 

➀目的、ゴールが明確にはっきりしていること

カッコいいホームページを作ることが良質なホームページではなく、Web上でホームページを公開することでどんな結果が出るのかを考え、目的に合ったホームページを制作するのが大事です。
このゴールや目的を明確化しないとWebサイトを制作する際に何を描けばいいのかよくわからなくなってしまいます。
Webサイトの運用は明確なゴールの設定と改善が大事です!

 

 
管理人
よくある「誰にも見られないWebサイト」はゴールが曖昧なのかも…

 

 
見習い
今、ドキッとした人はこちらからお問い合わせ!
 
 
②情報の整理がしてあること

ホームページは様々な情報を入れ込むことが可能なので、ページ分けをしないとなりません。そのためには掲載情報をまとめ、階層化することをお勧めします。
階層化し、情報をわかりやすくする事でユーザーは勿論、SEO対策にも有効に働きます。

ユーザーが分かりやすいサイトを目指してWebサイトを制作していきましょう。

 

 
管理人
Googleも「ユーザーに分かりやすいサイトを評価する!」って言ってる位だからね。
 
 
③モバイルの対応をしているかどうか

ホームページを制作する際に必須の作業になってくる、スマホや携帯電話でも閲覧可能にできるようにする作業。スマホでもホームページが閲覧できるか出来ないかで大きく変わっていきます。
今ではおおよそ70%以上の人間がスマートホンでWebサイトを閲覧しています。つまりスマートフォン用のサイト(レスポンシブデザインとも言います。)を用意していないと半分以上のユーザーはWebサイトを見れないという事になります。

非常に大きな機会損失となりますので、Webサイトを制作する場合は絶対にスマートフォン対応のサイトもご用意してください!

 

 
管理人
この先もスマーフォンでの閲覧割合は増えて行く見通しの様です。
悪い事は言わないのでスマーフォン用のサイトは必ず用意しましょう。
 
 
④定期的に更新されていること

ホームページ内の情報が定期的に更新することで、ユーザーに活動感を見せれる他、Googleからいい評価を貰えます。
Webサイトはほったらかしにするのではなく、最低でも週に一回はお知らせ欄だけでも更新するのが良いでしょう。

 
管理人
ほったらかしでは効果が出ないのがWebサイト。
こまめな情報更新が良い結果に結びつきます!
 
 
⑤ページの表示速度

たまにホームページにアクセスした際に「読み込みが遅くて表示されにくい」といった経験はありますか?

思いデータを使って構成されていると読み込みに時間がかかるため、読み込み中でも閉じてられてしまうことも多々あります。
ホームページを作る際は画像を圧縮したり、あまり負荷のかからないようにすることで、アクセスの頻度をあげることができるので、アクセスユーザーのためにサイトの速度を常に意識しましょう!

 

 

ホームページ制作にお困りならANNWN!

ANNWNでは、最安値15000円からホームページを制作することが出来ます。
wordpressを用いての制作なので、お客様自身でブログの更新なども可能!SEO対策に重きを置いた「カスタムプラン」などもあり、お客様の用途に合わせたホームぺージを格安で制作致します。

詳細はこちら→

 

 

 

 

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。