ホームページ制作入門バナー

【SEO対策の基本】内部リンクを強化してサイトを最適化しよう!

ホームページを持ったは良いけど、トラフィックが上がらない…」そんなお悩みはありませんか?
サイトのトラフィックを上げるにはホームページを検索エンジンに最適化するSEO対策を施さないといけません。

今回はSEO対策の基本でもある内部リンクについて紹介していきます。

ホームページ内に適切な内部リンクを設置する事で、SEO効果が上昇し、サイトの検索順位向上に有利に働きます。本記事では内部リンクとはそもそもなんなのかという部分から紹介していきます。サイト制作に詳しい方でなくても、簡単に行える施策なので、是非本記事を読んで内部リンクを張ってみてください!
 
 
管理人
内部リンクは簡単に設置出来るので是非取り組んで見てください!
 
過去の関連記事

 

内部リンクってなんなの?

内部リンクとは、自分のサイト内のページ同士をつなぐリンクの事です。
そしてこの反対に外部リンクという物も存在します。この外部リンクは自分のサイトと外部のサイトをつなぐリンクの事です。

まずはこの「内部リンク」「外部リンク」の違いを理解しましょう。内部リンクは外部リンクとは違い、自分一人で制限無く設置する事が可能です。その為、SEO効果を高めるには一番手っ取り早い方法と言えるでしょう。

 

 
管理人
勿論ページの品質が高くないと効果はイマイチだよ!
 

どうやって内部リンクを設定するの?

内部リンクは、自分のサイト内でのリンクである事は前述の通りです。
そして、内部リンクの設定方法には特別な制限はありません。HTMLでサイトを構築されている場合は<a>タグを使用して、リンク先を設定するのが一般的な方法です。wordpressなどではCtrl+Kでリンクの設定を行う事が出来ます。

画像や、テキスト、見出し等様々な場所のリンクを設定する事が出来ますので、サイト全体に満遍なく内部リンクを設定してみてください!

 

内部リンク+コンテンツの質が大事!

内部リンク単体ではSEO対策の効果は薄いです。コンテンツ(ページ)の質が伴っていないとどれだけ内部リンクを設置してもあまり意味が無いのです。
まずはしっかりとしたコンテンツを制作する事が一番のSEO対策なので、ユーザーが見やすい、わかりやすいコンテンツを制作した上で内部リンク対策を施しましょう!

 

クローラーが回遊しやすくなる!

内部リンクを適切に設置する事で、検索エンジン(GoogleやBing)のクローラーがサイトを回遊しやすくなります。クローラーがサイトを回遊する事でホームぺージが検索結果に表示されます。(indexと呼ばれています。)

このindexされているページの数は、SEO対策でとても大事な要素の一つです。内部リンクを増やす事で、間接的に検索エンジンからの評価を受けやすくすることが可能です。

 

 
見習い
クローラーって何のこと?
 
管理人
AIだね!
AIがWebサイトの情報を掴んでGoogleなどの検索エンジンのデータベースにindexするんだよ!

ページの価値が向上する

検索エンジンは、内部リンク先のページに価値があると判断します
見てほしいページ、内容に自信があるページに各ページから内部リンクを設置する事で、見てほしいページの流入を増やす事が出来ます。

注意点として、お問い合わせのページ等の内容が無いページに内部リンクを設定しすぎてしまうと、ホームページ全体が価値の無いものとみなされてしまう為、内部リンクを設定する際にはしっかりと優先順位を付けましょう。

 

 
管理人
やっぱり一番のSEO対策は「品質の高いWebサイトを作る」事に尽きるね!

まとめ

今回は、内部リンクとはなんの事か。という部分を紹介しました。
内部リンクはとても簡単なSEO対策ですが、とても重要な施策です。いつでもできる対策だからこそ、しっかりと構造を設定してサイトに内部リンクを設置してみてください!

 

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。