Adobe PremireProブログバナー

【知っておくと便利!?】動画編集に必要な周辺機器

 

動画編集をする際に感じる「不便」ありませんか?
本記事の閲覧者には、ノートパソコン一台で動画編集をされている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「不便」を解消すべく、動画編集する際に役に立つ周辺機器を紹介していきます。動画編集を行う際のストレスを軽減させ、作業効率を上げて見てください!

 

 
管理人
動画編集は時間を要する作業です。
本記事で紹介している周辺機器を導入して、是非動画編集の作業を効率化してみてください!

 

過去の関連記事

 

周辺機器が無いと動画編集は大変なのか?

最近ではノートパソコンが主流になった事もありパソコン一台で動画編集を行う人が増えたのではないでしょうか?

勿論、ノートパソコン一台で編集を行う事は出来ますし、利点も多くあります。
しかし、周辺機器を導入する事によるメリットの方が大きいと管理人は感じます。その理由は下記2点。

1.作業時間の短縮
2.作業効率の向上

詳しくは下記の項目で紹介していきます。

 
管理人
ちなみに今の作業環境はどんな感じかな?
 
 
見習い
ノートパソコンだけです。
正直必要性を感じていません。

 

 
管理人
例えば動画編集ソフトのpremierepro。
このpremiereproはカスタマイズ性に優れているんだ。

管理人が思うに、周辺機器を導入する事で約1.5倍位まで作業時間を短縮できると思うよ!

 

 
見習い
確かにそれはすごい。
周辺機器を導入するだけでそんなに変わるんですね。早速紹介してください!

外付けモニター

モニター写真

動画編集作業を行うにあたって真っ先に揃えたい周辺機器が「モニター」です。

モニターとはパソコンなどの機器から出力される静止画や動画の映像を表示する機器です。
表示設定を「拡張」にする事で、通常1つしかないパソコンの画面が2つのモニターに表示されるようになります。

例えば素材をpremiereproに読み込ませる時、Aの画面にエクスプローラーを開き、Bの画面にpremiereproを開く事で素材の挿入も楽に出来ます。
又、指示書や台本、注文書を見ながらの動画編集も行う事が出来ます


動画編集ではワイドモニターが一般的に使われていて、16:10とちょうどいい作業環境を手に入れることができます。また、ウルトラワイドモニタという種類も存在しますが、横幅がワイドモニタの2倍はあるので、動画編集には不向きです。

 

 
管理人
モニターの2枚使いになれるともうノートパソコン一台では作業出来ない…。
それくらい快適なんです…
 
 
見習い
それ、メリットなのですか?笑
でも確かにモニターの拡張は便利そうです。

今までタブを行ったり来たりしていたので。
 
 
管理人
そうですね。
動画編集を時短をしたい人にはお勧めですよ!

 

画面の光沢と解像度を確認しよう!

モニターの購入にあたり次に大事なポイントは、画面の光沢の有無

 

モニターにはグレア(光沢あり)ノングレア(光沢なし)の2種類があります。もちろんどちらもメリット・デメリットがあり、グレアは静止画や映像が綺麗にうつるが外部からの映り込みが発生するため目が疲れやすい。逆にノングレアは外部からの映り込みが少なく目が疲れにくい。しかも画面表面に傷が付きにくいため、もしもの事があっても作業に影響が出にくいです。


私のおすすめとしては、モニターはワイドモニタでノングレアなのがお勧めです。


実際私も使用してますが、ワイドモニタの幅がちょうどよく、ノングレアのため細かいところまでしっかり見ることができます


また、モニターを購入する際は端子を確認しましょう。
モニターにHDMI端子が2つあると何かと便利なので、購入の際は端子のチェックを忘れずに。

 

 
管理人
それじゃ次のページでは他の周辺機器も紹介していこうかな!

 


【知っておくと便利!?】動画編集に必要な周辺機器~後編~

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。