Adobe PremireProブログバナー

【素材探しを効率化!】ロイヤリティフリー素材サイト5選!

動画編集をする際に必要になってくるロイヤリティフリーの素材。
サムネイルを制作する時、動画の背景等様々な場面で必要になってきますよね。

素材探しに時間がかかってしまったり、著作権の問題など多くの問題がついて回る素材。
今回は効率的に素材を収集できる「ロイヤリティフリー素材サイト」をまとめてみました。

動画編集を行う方は勿論、クリエイティブな仕事をされている方にもお役に立てる記事になっております。
 
 
管理人
写真や背景、動画は勿論、テロップベース等もフリー素材にあるので、是非活用してみてね!
動画の作り方や、Webサイトの作り方も過去に記事で紹介しているので見てみてね!
 
過去の関連記事
 

素材の著作権に注意!

映像にしても、画像にしても、音声にしても世の中の著作物には必ず「著作権」が存在しています。基本的には著作者(素材の制作者)が了承を出さない限り、その著作物を使用する事は出来ません。

だからネットで勝手に拾ってきた著作物を利用する事は著作権違反になってしまう恐れがあります。著作権を無視し、勝手に利用した場合、10年以下の懲役、または1千万以下の罰金を科せられます。決して著作権を軽視し、勝手にインターネットを利用して無断での利用をしてはいけません。


ですが、全部に著作権が下りていないわけではありません。例えば友達が撮った写真等は許可を取れば問題はないですし、皆さんご存じのフリー素材サイトはこれらの問題をクリアしています。素材を集める際はこのフリー素材(ロイヤリティフリー)のサイトを利用して素材を集めましょう。

 

 

 
見習い
じゃあフリー素材サイトを使えば著作権違反にならないんだね!
 
管理人
おおまかに言えばそうなるね。
でも、フリー素材サイトだから著作権違反にはならないと考えるのは危険だよ。
 

ロイヤリティフリーについて

一口に、フリー素材と言いますが、これを正式にはロイヤリティフリー素材と言います。ロイヤリティフリーとは、今まで基本的に写真に使用されてきた用語でしたが、最近は動画や、イラストなどにも同ライセンスを適用される事が多くなりました。


規定の使用範囲が決まっており、その中での使用する場合は著作権違反に問わないという感じですね。例えば「個人的使用はOKだけど、商用利用はNG」といった制限が課せられているわけです。


基本的には一度購入すれば何度でも利用可能ですが、この権利は購入した人限定の物であり、他人に配布したり譲渡したりすることは出来ません。

 

 
見習い
なるほど。利用範囲が決まっているモノもあるんだ。
確かに「フリー素材サイトにあるものは安心」という考え方は良くないね。
 
管理人
そうだね。フリー素材サイトの大半には利用許諾も書いてある筈だよ。
一度目を通しておいた方がトラブルは起きづらいと思うよ!
 
商用利用って具体的にはどの範囲?
サイトによって範囲が違いますが共通している事は「営利を得る目的で利用しているかどうか?」と言う部分です。
自分だけで使う(携帯電話の待ち受けなどなど)のであれば大丈夫ですが、ブログなどでの利用や、写真の2次販売等の行為は基本的に商用利用という扱いになります。

1.O-DAN(無料)

 


完全無料で利用できるフリー素材サイト。


海外のおしゃれな写真などを数多く揃えており、さまざまな用途に対応出来ます。
日本語対応で使いやすいサイトのため、数多くの動画編集者や、web製作者が使用しているサイトです。

そしてO-DANの特徴は、41個もの海外フリー素材サイトをまとめて検索できる点にあります。PIXELSや、PIXABABY、UNSPLASHなどの有名サイトをまとめて検索出来る為、一回で欲しい素材を複数のサービスから検索できるイメージですね。


非常に使いやすく、素材を探す際には必ず一度はO-DANで検索してみると良いかもしれません。


おしゃれな背景や、風景画などを探したい方は是非このO-danを使用してみてください。
きっと、探していた素材を見つける事ができますよ!

 

 
管理人
画像が欲しい時は基本的にO-DAN を使うよ!
いっぱい素材があるから好みの素材が見つかるかも!

2.ぱくたそ(無料)

ぱくたそも数多くのクリエーターが使うフリー素材サイトです。ぱくたその特徴はなんと行っても人物写真が豊富な点!

今、インターネット上には数多くのフリー素材サイトがありますが、意外と無料の人物写真ってないんですよね。そんな時にぱくたそはとても役に立ちます。


ぱくたそを使えば、人物者写真を探し回らなくて済みます。モデル単位で検索出来たり、シチュエーションで検索出来たり等、サイト内の素材が探しやすいのも非常にいいですね。


1モデルの写真が豊富なので、同一人物で揃える事も出来ますよ!更に、ちょっと嬉しい機能として、ダウロードする写真のサイズがS・M・Lで選べます。用途によって画像のリサイズなどが必要だと思いますが、これはぱくたそ側の嬉しい心遣いですね。

 

 
見習い
無料の人物写真って本当に無いんですよね…
ぱくたその画像は使い勝手もいいし、とてもおすすめできます!

 

3.ニコニ・コモンズ(無料)

 

あのニコニコ動画が運営しているフリー素材サイトです。写真はもちろん、動画、フレームにテロップベース、クロマキー合成など動画編集者には嬉しい素材を数多く取り揃えています

利用も無料で会員登録をするだけ!いい意味でチープ感のある素材が多いので、YouTube用の動画を作る際にはとても便利だと思います。特にクロマキー合成などの素材等が多く取り揃えてあるので、premiereproでクロマキー合成などの練習をしたい時はこのニコニ・コモンズを利用してみてください!

 

 
見習い
ニコニ・コモンズは素材の数も多いし、最初の内はこのサイトだけでもいいかもね。
 
管理人
そうだね。僕もテロップベースなどの素材はニコニコモンズから取る事が多いよ!

それじゃあ次のページでは有料のフリー素材サイトについて説明していくよ!
 

 


おすすめフリー素材サイト5選!~後編~

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。