YouTube攻略

【Youtuber必見!】伸びるYoutubeチャンネルの作り方

近年コロナ禍の影響でYoutubeのチャンネルの設立率が右肩上がりで、それと同時にYoutubeの視聴者率も上がっていることをご存知ですか?

実は今Youtube業界が大変賑わっています。ですが最近Youtubeを始めた方や、同じ内容のチャンネルの競合が多く、悩みを抱えた方が多くいるのも現実です。

今回の記事はYoutubeを始めようとしている方、自分のチャンネルが伸び悩んでいる方に向けて書いていこうと思います。この記事で「こんなYoutubeチャンネルは伸びる!」というポイントを理解していただけると嬉しいです。
 
管理人
やみくもにYouTubeを始めても労力の無駄になってしまうよ。
今回はそうならない為の方法を紹介していくよ!
 
過去の関連記事
 

 

動画のコンセプトを決めよう

 

コンセプト

Youtubeを始める際に、まず初めにチャンネルのコンセプト(アップする動画のコンセプト)を決めるところから始めましょう。

何を動画の内容にするのか、どんな層に視聴して欲しいのか。
明確にゴールを決めてからでないと、コンセプトがブレてしまい最終的なゴールを見失ってしまいます。


コンセプトを明確に決めて何を伝えたい動画なのかを整理しながら動画を制作すると、無駄が大幅に減り効率がよくなります。

視聴者に何を伝えるべきかを明確に示す意味でも、事前にコンセプトを決めるようにしましょう。

 

 
見習い
「このチャンネルは何がしたいの?」ってなってしまうと非常にマズイ!
 

サムネイルの重要性

Youtubeの運用においてサムネイルはとても重要なぜかというと、アップした動画が見られるかどうかはサムネイルで決まるからです。ユーザーが検索している内容が一番最初に目に付くサムネイルにすることで視聴回数が格段に上がることがわかっています。


サムネイルに惹かれたユーザーがクリックをすることで視聴回数が増える良点があります。しかも現在のYoutubeはサムネイルのクリック率が高い動画と判断されると「関連動画」「ブラウジング機能」へ優先的に表示される仕組みになっているので、新規のユーザーへのアプローチにもなり、チャンネル自体の伸びにも繋がります。

サムネイルクリック率約10%を目標に、効果のあるサムネイル作りをしましょう。

サムネイルにおすすめの画像を紹介!⇨

 

 
管理人
どのYouTubeチャンネル管理者もサムネイルに力を入れていますね!

理想の視聴率を獲得するには?

グラフ

動画の重要な指標の1つとして、動画がどの程度見られているかを示す「視聴維持率」というものが存在します。

なぜ視聴率が大事なのかというと、Googleでは 視聴率=ユーザーの満足度 と判断され、上述したホーム画面や関連動画に表示されやすくなります。


ですが視聴維持率の理想は約40%なので、内容が充実した動画出なければなりません。内容が薄いと動画の離脱者を増やしてしまう可能性があるので、内容の濃いユーザーが求めているものを発信しましょう。またどんな動画内容で視聴率を上げるべきか悩んでいる方は、今何が流行っているのかを知流ことが大事です。流行を知らずに動画をアップしても、「時代遅れ」とマイナスイメージにつながるので注意です!

 

 


伸びるYouTubeチャンネルの作り方~後編~

 data-src=最安値水準のコンテンツ制作会社" width="1024" height="427" >

最安値水準のコンテンツ制作会社

弊社ではwordpressサイト制作及び動画コンテンツ制作を行っており、
個人事業主~法人のお客様迄幅広い層のお客様に御支持を頂いております。

オンラインによる集客にお悩みの方、スタートアップの方は是非弊社にご連絡下さいませ。